FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog RankingRankingRankingRankingRanking




Mっ気たっぷりの美女が急増中!今すぐEXショットへ急げ!

「そろそろおれにも見せてくれないか?」
サヤの手がとまる。
「手を見せて」
「・・・」
「濡れてたんだろう?おれにサヤの手を見せてくれよ」
ゆっくりスカートのなかから手を出すと、私の目の前にかざす。
「ほんとだ。濡れてるね?糸を引いてる・・・」
「・・・ヤダ・・・」
「今度はスカートをめくって、なかを見せてくれないか?」
困ったような顔をするサヤに興奮が高まる。またサヤの手を導いてスカートをたくしあげていく。
「そう、ゆっくりあげて。サヤの濡れたところを見せてくれ」
「・・・」
手をにぎって動きをとめる。サヤの目を覗き込むようにして言う。
「見せたい?見てほしい?」
「・・・いや・・・」
「でも今夜だけはおれの言うことを聞くんだ」
「・・・」
「リョウヘイさん、サヤの濡れたマンコを見てください、って言うんだ」
サヤに驚きの表情が浮かぶ。私は体を起こしてサヤの耳元でくりかえし囁く。
「言うんだ、サヤ。言ってごらん」
「・・・」
「リョウヘイさん」
「・・・リョウヘイさん・・・」
「サヤの」
「・・・サヤの・・・」
「濡れた」
「・・・濡れた・・・」
「マンコを」
「・・・を・・・」
「見てください」
「・・・見てください・・・」
「まあ合格かな。いい子だ、サヤ」

顔を彼女の股間の間に戻し、ふたたび手を添えスカートを上げていく。
ゆっくりと彼女の隠れた部分が見えてくる。そしてついに全てがあらわになった。彼女のももに手をついて開いていく。サヤの抵抗は少なかった。

「サヤのマンコがよく見えるよ」
「・・・」
「たしかに濡れてるな。いやすごく濡れてる。いつもこんなに濡れたかな?」
「・・・」
「触ってほしい?」
「・・・」
「開いてほしい?」
「・・・」
「もっとよく見てほしい?」
「・・・」
「サヤのしてほしいことを言葉にだして頼むんだ」
「・・・触って・・・」
サヤの太ももを優しくさする。
「こう?違うの?どこを触ってほしい?」
「・・・」
「言うんだ。サヤのマンコを触ってくださいって」
「・・・サヤの・・・マンコを・・・触ってください・・・」
サヤのふくらんだ部分をゆっくりと触る。手を返してさらに強く。少し開いてみると驚くほど濡れている。
「こんなに濡れてたんだ?」
はずかしさと指の感触に身をよじるサヤ。ゆっくりとじらすように愛撫を続ける。

「次はどうしてほしい?」
言いながら顔をさらに近づける。濡れたアソコに息がかかるように言う。
「なめてほしい?」
「ダメ!・・・きたないから・・・」
サヤは決してクンニを嫌いではない。本人は認めないだろうがむしろ好きだと思う。ただ過去の経験では、シャワーをあびたあとしか許したことはなかったかもしれない。
「はずかしい?」
「当たり前でしょう・・・」
アソコをいじっていた手を離し、やさしくおしりのあたりをなでまわす。
「サヤをはずかしめたいんだ。いじめてやりたい。」
「イヤ・・・」
顔はさらにサヤのアソコに近づける。
「きたなくなんかない。甘く熟れた匂いがするよ。」
「・・・ダメ・・・」
「ほんとはなめてほしいんだろ?なめてほしくてウズウズしてるんだろ?」
「そんなこと・・・ないわ・・・」
「こうして見られているだけで、後から後から蜜がたれてくるじゃないか」
「ウソよ・・」
「じゃあこうして何もせずに、見ていよう。サヤのあふれる蜜を」
かすかに手をももにはわせ、アソコに限りなく近づけるが、決して触らない。
「あ・・・あはぁ・・・」
身をよじって悶えるサヤを楽しむ。私自身、目の前にあるサヤの性器に強くひかれるが、ここは我慢くらべのようなものだ。


ライブで感じるナマの動き。モット過激にモット淫らにEXショットを体感してください!ドキドキ待機中の女の子は無料で覗けます!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

FC2 Blog RankingRankingRankingRankingRanking



管理者にだけ表示を許可する
http://mysecretgame.blog74.fc2.com/tb.php/8-0c0e9824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 my secret game all rights reserved.
プロフィール

msg

Author:msg
妻との、SMを中心とした倒錯の体験を記録しています。

管理者ページ

CONTENTS
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
ランキング

Ranking



Ranking

Ranking



FC2 Blog Ranking



LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。