FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog RankingRankingRankingRankingRanking




熟女人妻の超卑猥モロみえ動画を配信中。

「もう一度、舌でなめてくださいって」
「あはぁ・・・もう一度・・・舌で・・・はぁぁ・・・」
「どこを?」
「サ・・・サヤの・・・マンコ・・・」
「サヤのマンコをなめて、ベトベトにしてください」
ゆっくり体をおろしながら、サヤのとろんとした表情を楽しむ。
「はぁはぁ・・・サヤの・・・マンコを・・・ベトベトに・・・して・・・くださ、あぁっ!」
今度もサヤの言葉が終わる瞬間に、おもいきりワレメの奥まで舌を差込み、一気に下から上になめとる。そのままクリストリスを激しくなめ、吸い、指も一緒に使って激しく愛撫する。
「あぁっあ!いい!イク!ああっ!ダメ!イク!」
再び愛情と復讐心の入り混じった複雑な感情のなかで、愛撫の速度をゆるめる。完全に興奮しきったサヤを観察する。じらしたくなってくる。
「ああぁ・・・はぁはぁ・・・」
服を完全に脱がし、ソファの上でよつんばいにさせる。
「もっとおしりを突き出せ」
少し離れて、サヤをあらためて見る。くぼんだ腰からふくよかなおしりのラインが芸術的な美しさだ。後ろにまわっておしりをさすりながら、命令する。
「おしりをいやらしく揺らすんだ」
指をそっとサヤのアソコに当てると自分から押し付けてくる。
「あぁ・・・はやく・・・」
サヤの後ろにまわって顔を近づけるとまた自分から寄ってくる。鼻先でよけながら、じらす。
「まだまだ。今夜はたっぷり楽しもうよ。もっともっとじらしたいな」
「あぁ・・・んん・・・ダメぇ・・・」

軽くなめては休み、それを繰り返す。サヤの手を自分のおしりに持ってこさせる。
「目の前にサヤのマンコが見えるよ。まる見えだよ」
「ぁ・・・はずかしい・・・」
「もっとよく見えるように、自分でひろげてごらん」
「・・・ゃ・・・」
言葉とはウラハラに、サヤはゆっくりと自分自身をひらいてゆく。
「いい子だ。よ~く見えるよ。奥まで見える。蜜が糸をひいてたれてる」
「・・・ウソ・・・」
「ウソじゃないよ」
わざと音をたててすする。
「あぁん!・・・はぁあ・・・」
そのままサヤのなかに顔をうずめて、強く、熱く、深く、愛撫を繰り返す。
「あぁ・・・もう!・・・ダメ!・・・ヤ!・・・イク!・・・あぁあ!・・・イっちゃう!・・・」
自分のおしりを手でひらきながら、サヤはのけぞったかと思うと逆に頭をソファに押し付け強烈な快感を味わっているようだ。

お互いに満ち足りた愛情を思い出す・・・。そしてはじまりの鐘の音を聞く・・・。


第1夜・完


毎日1本のモロ動画をアップ。熟女系・マニア系に力を入れているサイト。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

FC2 Blog RankingRankingRankingRankingRanking


テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する
http://mysecretgame.blog74.fc2.com/tb.php/6-79b1e5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 my secret game all rights reserved.
プロフィール

msg

Author:msg
妻との、SMを中心とした倒錯の体験を記録しています。

管理者ページ

CONTENTS
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
ランキング

Ranking



Ranking

Ranking



FC2 Blog Ranking



LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。